静岡県環境ビジネス情報サイトエコマート静岡メニューへスキップ本文へスキップ

サイトマップ

ホーム >

コラム >虹をつくる会社(パイフォトニクス株式会社 代表取締役 池田 貴裕 氏)

ここから本文

コラム 学識者・企業人はこう考える!

- 虹をつくる会社 - パイフォトニクス株式会社 代表取締役 池田 貴裕 氏


 当社はLED照明装置「ホロライト」の製造・販売を行っている浜松ホトニクス発のベンチャー会社です。ホロライトは小型軽量なキューブ型筐体から太陽光と同程度の擬似平行光を発生できるLED照明装置です。ホロライトから発する照明光は高い指向特性を持ち、必要な領域のみを照明することができます。この特性を生かした次世代型ホロライト・シリーズでは、空間に様々な光パターンを形成することができます。

 

 昨年11月に製品発表した「ホロライト・レインボウ」は空間にアーチ状の虹を発生することのできるLED照明装置です。高輝度LED光源と大型光学素子の組み合わせにより発生するアーチ状の虹色光はとても鮮明です。また、LED光源を用いているためランプ寿命は40,000時間以上で、従来の一般的なハロゲンランプを用いたライトに比べ約200倍に伸びています。消費電力は42W以下で、こちらもハロゲンランプを用いたライトに比べ約20分の1と大幅に改善しています。屋外設置にも対応しており長期間のメンテナンスフリーを実現しています。加えて、小型で発熱が少ないため、安全かつ容易に取り扱うことができます。

 

ホロライト・レインボウ

HOLOLIGHT RAINBOW

社屋外壁への虹アーチ照明

 

雨上がりの空にかかる虹に癒された経験のある方は多いと思いますが、ホロライト・レインボウが発生する虹も同様に人々に癒しを与えます。ホロライト・レインボウを1台点灯させるだけで空間の雰囲気はがらりと変わります。癒しの空間を演出するだけでなく、商業施設の床・壁・天井を虹色に照明し訪れた人をワクワクさせたり、ホテル会場の壁面や舞台を虹色に照明し美しく高級感のある演出をしたり、街路灯の代わりに人々の足元を虹色に照らし安全で愉しい演出をしたりと、様々な用途で使用いただいております。

 

当社は、人に優しい光技術を融合した製品の提供を通じ、人と社会のネットワークを融合し、地球の平和に貢献することを企業理念としておりますが、長寿命・省電力を実現したホロライト・レインボウは環境と人に優しく、小型軽量で場所と人を選ばず使用できるため、様々な企業・製品とのコラボレーションを可能にし、融合の架け橋となっております。当社屋にもホロライト・レインボウが設置されており、暗くなると自動で点灯し外壁に虹を架けます。浜松にお越しの際にはご覧いただければと思います。

 

 

   浜名湖花博2014での使用事例

 

平成27年3月

パイフォトニクス株式会社

代表取締役 池田貴裕

 

 

 

前に戻る