静岡県環境ビジネス情報サイトエコマート静岡メニューへスキップ本文へスキップ

サイトマップ

ホーム > コラム > 鈴与マテリアル株式会社 代表取締役社長 扇 直人 氏ここから本文

コラム 学識者・企業人はこう考える!

- エコパルマ(デッキ材) - 鈴与マテリアル株式会社 代表取締役社長 扇 直人 氏

 弊社は、鈴与グループ200年の歴史を受け継いだ新たな会社として、「環境にやさしいモノづくり、価値づくりを通して社会に貢献する」を理念とし、平成23年9月よりスタート致しました。

 

 弊社グループ会社には、ヒートアイランド現象を抑制する遮熱ブロック「アースクルー25」を製造する潟Cワタ、高品質な再生PET原料を製造する潟Gコリング、ポリ容器、ポリドラムの洗浄再利用(=リユース)を手掛ける鈴与エコサイクル梶A自動車リサイクルを手掛ける清水リサイクルネット鰍擁しており、環境ビジネスを推進する企業グループを形成しております。

 

 数多く取り扱う環境商材の中で、今回は弊社にて開発し、製造・販売を手掛ける新素材「エコパルマ」を御紹介致します。エコパルマはこのほど静岡県より「静岡県リサイクル製品認定」を受けた環境商品です。

 

 エコパルマは、製紙工場で紙を製造する際に排出される製紙カス(ペーパースラッジ)と、家庭などから排出される容器プラスチックを主原料とした、環境を配慮した地球にやさしい商品です。エコパルマは木粉を一切使用していないにも関わらず、独特の仕上げ処理によって木目調を表現できる合成木材です。「腐らない」、「色褪せしない」といった耐久性、「トゲ、ささくれゼロ」、「有害物質ゼロ」といった安全性についてお客様から高い評価をいただき、現在は住宅、幼稚園、学校、福祉施設等のデッキ材として、また建築物における目隠し用フェンスとして、広くご利用いただいております。

 

今後は、さらなる研究開発により、天然木に替わる新素材としての活用を積極的に推進することで、地球環境を考慮した、『地球に、人にやさしい』住環境づくりに貢献してまいります。

 弊社グループでは、地域のみなさまと共に環境問題に取り組み続けてまいりました。

弊社では今後も地域のみなさまと共に、循環型社会の形成実現に向けて、環境ビジネスを積極的に推進してまいります。

 

平成24年6月

鈴与マテリアル株式会社

代表取締役社長 扇 直人

 

 
前に戻る