静岡県環境ビジネス情報サイトエコマート静岡メニューへスキップ本文へスキップ

サイトマップ

ホーム > コラム > -しずおか環境・森林フェア開催に当たり- フェア実行委員会 委員長 荒木 信幸 氏ここから本文

コラム 学識者・企業人はこう考える!

-しずおか環境・森林フェア開催に当たり- フェア実行委員会 委員長 荒木信幸 氏

荒木先生顔写真 今年も10月20(土)〜22(日)日にかけ、静岡市駿河区にあるツインメッセ静岡で『第4回しずおか環境・森林フェア』を開催することとなりました。

 

 ご存知のように、昨年2月に地球温暖化防止に向けての各国の温室効果ガスの削減目標を定めた京都議定書(COP3)が発効しました。日本の排出量は削減目標と逆に増加しておりますが、ぜひ国際的な立場からも削減目標を達成する必要があります。従って、その対策に早急に取り組まなければなりません。森林はこの温室効果ガスの吸収源として最も重要な位置付けにあり、さらなる整備促進をはかることが必要となっております。このような状況のなかにあって、環境・森林フェアの開催はまさに時機を得たものと言えます。

 

 本展示会は、平成10、11年度に「静岡県環境フェア」、平成12年度から平成14年度までは「しずおか環境・福祉・技術展」として開催してまいりました。そして15年度からは「しずおか環境・森林フェア」と名称を改め、環境分野と森林分野が一体となったフェアを開催致し、本年度で第4回目を迎えることとなりました。

本年度のテーマは、「いま、考えよう。環境のこと、森のこと。」としましたが、これは継続的に進めるべきこととして2年前から同じ文言としました。改めて、出展者の皆様だけでなく来場者の皆様にも、身近な環境や森林の現状、地球規模の問題までを考えていただき、具体的な行動に結びつけるものを見つけ出していただきたいと願っております。

 

 このテーマのもとに、企業、団体、NGO、行政など幅広い層が参加し、地球温暖化をはじめとする環境問題への取組事例や環境にやさしい製品・技術、静岡県の木材を使った住宅の展示、森林の整備と保全、エネルギー、環境保全型農業水産等についての情報を発信します。また、「発見!私のエコスタイル」をサブテーマとして来場者が循環型社会構築につながる暮らしのエコスタイルを発見する場にしたいとの思いで会場づくりを進めてまいりました。

このフェアが、消費者の皆様には環境にやさしい製品、サービスの利用、森林の大切さを感じる場となり、また事業者の皆様には環境配慮型の製品づくり、事業活動の展開等の促進の契機になれば幸いです。

 

 結びに、本フェアの開催に当たり、多くの方々からご支援、ご協力を賜りましたこと、主催者を代表し心より感謝申し上げます。多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

平成18年10月

                                                しずおか環境・森林フェア実行委員会

                                                        委員長 荒木 信幸 氏

  

前に戻る