静岡県環境ビジネス情報サイトエコマート静岡メニューへスキップ本文へスキップ

サイトマップ

ホーム >

ビジネス事例紹介 >楽しいお出かけ!〜Fun Outing!〜(株式会社スーパープランニング)

ここから本文

ビジネス事例紹介 環境ビジネス成功の秘訣

楽しいお出かけ!〜Fun Outing!〜(株式会社スーパープランニング)

株式会社スーパープランニング

創 業:昭和53年2月
設 立:昭和59年4月
資本金:2,000万円
従業員数:約170名

「楽しいお出かけ!〜Fun Outing!〜」がコンセプトのトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」(ルートート)。多岐にわたる商品ラインナップの中から、今回は『ゴミは思い出と共に持ち帰ろう』という想いから生まれた屋内外で使えるトートバッグ型ダストボックス 「ルー・ガービッジ」のお話を、「ROOTOTE」を展開する株式会社スーパープランニング浜松本社浜松営業リーダーの村上記克氏に伺いました。


ブランド概要

当社は昭和53年に浜松でグラフィックデザイン事務所として創業し、徐々にさまざまなモノ作りに取り組むようになる中で、私たちの得意とするグラフィックや表現を乗せるメディアとしてトートバッグに着目。平成13年から「楽しいお出かけ」をコンセプトにしたトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」を立ち上げました。

トートバッグ(英語:tote bag)のトート(tote)には、「持ち運び」、「携帯」という意味があり、極めてシンプルな布製の手提げ袋を指すものです。そんなシンプルなトートバッグだからこそもっと楽しさや感動を届けることができるのではないかと、その可能性を追求し続けています。

ラインナップはおよそ数千。楽しいデザインとともにそのすべてにブランド名の由来にもなっているカンガルーのおなかにあるポケットのようなサイドの「ルーポケット」を始めとした使いやすさのための工夫を凝らしています。また、子供たちを支援するためのチャリティーイベントや、若手アーティストの支援のためのデザインアワードなども毎年開催しています。

ルーポケット

ROOTOTE GALLERY 代官山店

そして、「ルー・ガービッジ」はトートバッグの可能性を追求する中で、ポイ捨てゴミをなくすことを目的に平成24年11月に誕生しました。トートバッグとしてもゴミ箱としても、また屋内外問わず使える、ハイブリッドなプロダクトです。

「ルー・ガービッジ」の最大の特長は、口元のドットボタンで内側に市販のゴミ袋をセットできるようになっている点です。お花見やバーベキューに出かける際に、行きはお弁当などを入れ、現地ではゴミ箱として利用でき、帰りはゴミをスマートに持ち帰ることができます。もちろん、ご家庭で資源ゴミ用のダストボックスやゴミ出しなどにお使いいただくのにも便利です。トートバッグ型なので持ち運びもスマートですよね。

ルー・ガービッジ

ボタンで袋を固定可能

「ルー・ガービッジ」は継続してお使いいただけるように市販のゴミ袋をセットできるサイズで展開しています。現在は30リットル及び45リットルの2サイズで、素材・デザインともに多彩なラインナップを揃えています。

ゴミ箱としての機能を高めるため、いずれのデザインも張りのある素材を使用して自立性を持たせています。サイドにある「ルーポケット」は予備のゴミ袋をストックできる仕様となっており、いつでもすぐに使っていただけるようにデザインしています。

お花見などのアウトドアレジャーのゴミ放置問題は、毎年ニュースでも話題になる社会問題の1つですが、アウトドアでの使用を目的とした携帯できるゴミ箱がこれまでになかったことも、理由の1つとして挙げられるかもしれません。しかるべきものがあり、その利用が広がっていけばそうした問題も解決できるのではないかと考えています。

採用実績

間口が広く、市販のゴミ袋を簡単にセットして持ち運ぶことができるため、ゴミ拾い活動など活用の幅がさらに広がっています。

ウルトラトレイル・マウントフジ開催に向けたクリーンアップ活動や、大道芸ワールドカップin静岡でのマナーアップキャンペーン、公益財団法人かながわ海岸美化財団の海岸清掃活動など、山・海・街…さまざまなシーンでのゴミ拾い活動の際に御利用いただいています。ほかにも、ゴミを拾いながらたすきを繋ぐ駅伝形式の新しいスポーツカルチャー「ゴミ拾い駅伝」参加チームの装備としてもお使いいただきました。

御使用になった皆さんからは、「間口が広く、持ち手がついているので拾いやすい」「いかにもゴミ拾いしているという感じがしないのがよい」、「ガラスや金属などのゴミを入れても袋が破けない」というお声をいただいています。

また、この春には「ルー・ガービッジ」を通じて東京オフィスがある代官山の地域美化を目的とした「広域代官山エリアSAKURAクリーン作戦」を実施しました。製品そのものの機能とメッセージに加え、この地域ぐるみの取り組みがニュースに取り上げられ、大きな反響をいただいています。

3/28〜30、4/5・6開催!広域代官山エリア SAKURAクリーン作戦

賛同店(撮影協力:代官山アースカフェ)

広域代官山エリアSAKURAクリーン作戦

お花見の名所を多数有する広域代官山エリア。地域美化を目的に賛同いただいた約20店舗で、平成26年3月半ばから桜柄の「ルー・ガービッジ」の販売とマナーアップの呼びかけをスタートしました。「ルー・ガービッジ」を購入していただく理由は、「ルー・ガービッジ」そのものがゴミとならないようにするための工夫で、参加意識もぐっと高まります。

そして、桜が見ごろとなる3月28〜30日、4月5、6日の5日間、お花見で出たゴミや拾ったゴミを、「ルー・ガービッジ」で指定のゴミステーションにお持ちいただければ、ゴミを回収させていただくとともに記念バッジをプレゼントするというイベント形式で開催しました。

今後の目標

「ルー・ガービッジ」は誕生してまだ2年足らずの製品です。アウトドア用に携帯できるゴミ箱のスタンダードとしてさらに認知を高めていくことで、ゴミを所定の場所に捨てることや、ゴミを拾う活動がかっこいいという認識を広げていきたいですね。

地域や団体ごとに掲げている環境保全のためのメッセージをプリントするなどオリジナルデザインも御用意できるので、マナーアップのメッセージ発信にも役立てていただけるのではないでしょうか。SAKURAクリーン作戦のような地域ぐるみの取り組みなども御提案しながら、自然や街の景観を守るためのお手伝いに取り組んでいきたいと考えています。

一言PR

「ROOTOTE」(ルートート)の製品は、ROOTOTEの専門店「ルートート ギャラリー」、全国百貨店、東急ハンズ、ロフト(LOFT)などのほか、海外でもお取扱いいただいています。県内の「ルー・ガービッジ」取扱店はカーサ(casa)、オンセブンデイズ(ON SEVEN DAYS)などがございますので、ぜひ店頭で手に取っていただけたらと思います。

「ルー・ガービッジ」の最新情報はブランドサイト http://rootote.jp/ で順次公開中です。ぜひご覧ください!

村上記克(むらかみ のりかつ)
「ルー・ガービッジ」の普及をめざし、日々奮闘中。
「ROOTOTE」((ルートート)の海外への輸出も行う。

 

 

 

 

株式会社スーパープランニング(http://www.superplanning.co.jp/
本社 浜松市中区瓜内町1937
TEL:053-441-7721 FAX:053-441-7977

東京支社 東京都渋谷区代官山町14-23 セントラル代官山5F
TEL:03-3780-4731 FAX:03-3780-4730


 

前に戻る